FC2ブログ
(改)片言からの英会話ブログ
ダメ人間に片足を突っ込んだ主婦が思い付きで英会話を習う手記。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ロンドン旅行記 その2
2日目。6時には皆、起きました。

7時10分に朝食に地下階の食堂へ。
イングリッシュブレックファストかコンチネンタルから選べます。
ここは、全員がイングリシュブレクファストを選択。
BB朝食1  BB朝食2
典型的なケチャップ煮の豆、卵、ベーコン、ソーセージ。
薄切りの食パンのトーストがカゴに入れられて出されました。
これぞ!イングリッシュブレックファスト!!
飲み物は、銀のポットに入れてコーヒー、紅茶&ミルクがそれぞれ出されました。

日本の物と違うのは、ベーコンとソーセージ。
ベーコンは、日本では「生姜焼き用」くらいの厚さの塩味の豚肉。美味しい!
ソーセージは、オクトーバーフェストのブルストに近い感じかな。独特の食感と臭み有り。
食パンは、無くなると「あと何枚いる?」と聞いて追加で焼いてくれました。
皆ガッツリ食べました。

8時30分、B&Bを出発。天気は薄曇り。肌寒い。
宿の玄関には「フルハウス」のプレートが。
客室が14しかない小さなB&Bですが、結構人気あります。
BB玄関  公園
宿近くの公園も、枯れ葉が散って秋の装い。
英国警察  ハマースミス駅
宿の通りは警察署もあるので、治安も良さそう。
駅前のタクシー乗り場には、いわゆるキャブが客待ち。車のシルエット可愛い。


今日と明日の観光のために、事前にネットでロンドンパス&トラベルカードを購入。
2dayで大人£75、子供£49。日本への輸送代が£5.95、保険が£11.43。
割高感がありますが、当日に窓口に並んだりする手間が省けます。
ロンドンパス
左が付属の小冊子。ちゃんと日本語バージョンでした。
右上がロンドンパス。いろんな施設の入場料免除や、オーディオ無料レンタルなどの特典が。
右下がトラベルカード。全ゾーンは行かないからちょっと損だけど、
これで地下鉄、バス等をエリアを気にせず使い放題!これは便利でした。


今日の観光のテーマは『イギリス世界遺産巡り』。
地下鉄ディストリクトラインに乗ってウェストミンスター駅へ向かいます。
地下鉄から出たら目の前にビックベンがドーーン。
朝のビックベン  国会議事堂の庭
どこの国の誰しもがバシャバシャ写真撮ってます。
子供たちもテンションアップ。すごーい!!かっこいい!!
感動さめやらぬ内に歩いて見えてきたのは、ウェストミンスター寺院。
ウェストミンスター寺院1  ウェストミンスター寺院2
すごいよねぇ。このたたずまい、繊細な彫刻。
入場口はカードとキャッシュで左右に分かれてましたが、9時前で朝早くだったからか、
さほど混まずに入れました。しかもロンドンパスが使えて家族入場料£32がフリーに。

中は記念碑、つまりはお墓だらけなのですが、ひとつひとつの彫刻や装飾がすごい。
オーディオガイドは無料で、日本語もあります。説明を聞きながら回りました。
9時頃、賛美歌が聞こえてきました。早祷のようです。厳かな雰囲気が倍増。
記念碑もすごいけど、天井やステンドグラスもすっごい素敵。
ポカ~ンって口開けて見上げちゃいました。
中は撮影禁止なのですが、回廊は外だからいいよね?とパチリ。屁理屈。
回廊


さて、次はロンドン中の観光客が集まると噂の例のパレードを見に、バッキンガム宮殿へ。
セントジェームズパークを歩いていたら、鼓笛隊の音が響いてきました。
11時半からだと思って油断してました。もう赤いヤツらが歩いているっぽい。
でもウチのチビッ子は公園のガチョウやリスに夢中・・・。追いかけまわしてる。
セントジェームズパーク  騎馬警官
走り回るリス。向こうからは優雅な女性騎馬警官がパッカラパッカラ。
結局間に合わず、兵隊さんの出待ち。orz
待ってる間に、赤くないヤツらの鼓笛隊が通過。見たいのはコレじゃない!
バッキンガム宮殿1
近衛騎兵隊もやってきた。赤いけど違う。帽子が。
バッキンガム宮殿2
微妙に人が掃けたので場所を移動。ロンドンてオリンピックに向けてあちこち工事中なんだよね。
バッキンガム宮殿3
ヴィクトリア記念碑も例にもれず補修中。まぁいいけど。
街灯に寄り掛かって待ってたら街頭の影から騎馬警官。
騎馬警察2
・・・と思ったら
兵隊さん1
ギャーー!!赤いヤツーー!!油断してた。見張ってた方の反対から来るんだもん。
クマ帽がファッサファッサしてました。兵隊さんとの距離50cm!目の前!
その後、宮殿から赤い兵隊さんがトテチテターっと出てきましたが、遠い・・・。orz
兵隊さん2
これは、次回にリベンジですな。

すでに時刻は12時半を回ってます。
次の目的地はバラマーケット。ロンドンブリッジ(童謡で有名)の近くにある食材市場です。
普段は業者向けですが、木・金・土は一般の人も入れます。
バラマーケット1  バラマーケット2  バラマーケット3
パン屋さんや肉屋さん、きのこ屋さん(?)。その他チーズやら豆腐やら紅茶やらいろいろありました。
フレッシュジュースや肉を挟んだパンなどを買い食いしてお昼を済ませました。

お腹もふくらんだところで、タワーブリッジに向かいます。
少し小雨が降ってきましたが、誰も気にしてないみたい。
道中、ロンドンダンジョンに長蛇の列。ギャーとか外まで聞こえてくるんですけど・・・。
タワーブリッジ付近  ロンドンダンジョン
近代的な建物もどんどん建設中のようです。オリンピック効果。

タワーブリッジに辿り着きました。ついロンドンブリッジって言っちゃう。
タワーブリッジ1  タワーブリッジ2  タワーブリッジ3
タワーブリッジの向こうにはロンドン塔が見えます。
その向こうには・・・コクーンタワー・・・東京モード学園?
(今、調べたら、ガーキンって呼ばれてるらしいです。)

タワーブリッジを渡ってたら、チビが「登りたい」と言いだした。
誰も中や上には興味なかったけど、仕方がないから皆で上まで行きました。
ロンドンパス提示で大人£8、子供£3.4がフリーでした。
そして、さして興味を引くものもなく、ふ~んて感じで通過。写真も撮らず。
お金を払ってまで登る必要はなさそうです。

さてさて、今日のメインディッシュ、イギリスの黒歴史館ロンドン塔見学です。
入場料はロンドンパスでフリーですが、大人£19.8って高っ!!家族チケットは£55です。
時間も午後3時を回り、入場は混雑していませんでした。

いかにも要塞って作りの外壁。外壁の上から外を見ると何だか兵士になった気分でした。
ロンドン塔1  ロンドン塔2  ホワイトタワー
中庭にいるワタリガラス。いなくなると王国が滅ぶとかで、出してもらえないとか・・・。かわいそ。
塔の中心はホワイトタワー。中は甲冑や武器の展示がありました。
かなり面白かったのですが、なんとデジカメの電池が切れて撮影できず。orz 残念無念。
ジュエルハウスの王冠だけは入口から行列。
でもこれだけは私が絶対見たい!と言って並びました。
イギリスの(過去の)国力を見せ付けるコレクションですなー。素敵ー。

じっくり回って疲れきって、近くのスタバで休憩。
奥のソファーで靴脱いで1時間くつろいじゃいました。あまり混んでなかったので。

帰りはリバーバスで、テムズ河沿いの夜景を見ながらロンドンアイまで移動。
トラベルカードを提示すると少し値引きしてくれました。
夜のタワーブリッジ  河からのビッグベン
バッテリーをだましだまし撮った夜景。ライトアップがとても美しいです。

夕食はカルッチオというイタリアンレストランのチェーン店でパスタをいただきました。
ゴルゴンゾーラのニョッキ(£8.25)がとっても美味しかった!!・・・のに写真が撮れず。orz
カルボナーラ(£8.25)もとてもいい味のソースでした。
しかもロンドンのレストランではお値打ち価格です。

時刻も夜9時を回り、皆1日よく動いたと思いつつ2日目を終了しました。

Comment0 page top





管理者にだけ表示を許可する






Copyright © (改)片言からの英会話ブログ. all rights reserved.
まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。