(改)片言からの英会話ブログ
ダメ人間に片足を突っ込んだ主婦が思い付きで英会話を習う手記。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


これを読んでました
ここのところ、心の中では英検一色で勉強しなきゃ~って思ってはいました。
でもなかなかちゃんと机に向かって何かしようって気になれなかったんですよね・・・。(←なれよ)

そんな時、大昔に購入したペーパーバックを引っぱり出して何となく読んでいました。
少年探偵ブラウン少年探偵ブラウン(日本語版)
実は以前にも紹介したことがあるのですが、「少年探偵ブラウン」という本です。
右は私が小学生の頃、図書館で借りて夢中で読んでいた日本語版です。
探偵モノってこともさることながら、私はこのペン画タッチに水彩色のイラストも
とても気に入ってたんですヨ。
内容は、以前の紹介文をそのまんま載せると下記の通り。
事件のあらすじからブラウン少年が問題を解決する手がかりを得る所までが
本編になっており、1冊に10くらいの事件が載っています。
巻末に各章ずつのブラウン少年の推理と解説があるので、
一緒に推理を楽しめる作りになっています。
元祖『名探偵コナン』ってとこでしょうか。


もちろん、ここのところ読み進めていたのは左側の英語版でして、
本の背に『TOEICスコア470~』という目安が貼ってありました。
コレを購入したのは過去のブログで調べてみたら2005年7月。
無謀でしたね~~

当時、日本語で読んだことのある記事でさえも歯が立たなかった覚えがあります。
今はようやく、話の流れを知らない事件もかなり大雑把ですが分かるようになりました。
ちゃんと解答も当てられるし。
4年経って、やっとこさ読めるようになったんだな~と、ちょっと感慨深かったです。
まぁ、実質、小学生向けの内容なんですが。文章的にも難しい表現や語句はありませんしね。

さて、なんでこんな風にペーパーバック昔話みたいなことを言ってるかというと、
また悪い虫が働いて、ドイツ語のペーパーバックが欲しいという
超無謀なことを考えとりまして。
英語なんて、曲がりなりにも中・高6年間はやむを得ず学習してきて、
最初から1000語くらいの単語は身に付いているにも関わらず歯が立たなかったのに、
ドイツ語なんてまだ100語も覚えてないのに読める訳がない!!

でも欲し~い。

今、購入したら読めるようになるのは何年後でしょうね??
・・・さっ、諦めてちゃんと勉強しなさい!





管理者にだけ表示を許可する






Copyright © (改)片言からの英会話ブログ. all rights reserved.
まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。