(改)片言からの英会話ブログ
ダメ人間に片足を突っ込んだ主婦が思い付きで英会話を習う手記。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


L7C - 3 / L7C - 4
今日はドイツ語2レッスン取れました。
3日前までは全滅だったのですが、一昨日の夜見たら急にマンツーまで復活してました。
折角なので連続2レッスン当日予約で入れましたヨ。

さて1レッスン目は、ラッキーマンツーマン。
講師は、スイス、チューリッヒ出身の・・・名前は発音出来ない。そしてスペルも聞けない。悲しい~。

まずは名前を聞かれ、元気か聞かれ、出身を聞かれ、職業を聞かれる。
とりあえずこの4つは「質問→答え方」が分かったぞ!
あとは趣味を聞く時。あれ?趣味を聞く文のメモがないぞ。返答のはあった。
- Meine Hobbies sind ( ) , ( ) und ( ).

職業を聞く時の文の構成がよくわからない。
- Was sind Sie von Beruf ?
なんでジントなんだ?ってか、ジントって何?フォンてのも何よ?
- Was ist er/sie von beruf ?
なんでこっちはイストなんだ?まーそういうものなんだ、って覚えるからいいけど。

- Essen Sie ( ) gern ?
- Was essen Sie nicht gern ?
- Ich esse (Pilze) nicht gern.
否定だー。否定が出たー。

あと数字も教わりました。実は私、1~3までしか言えなかったんです。
指を出されて数字を言うように言われた(っぽい)のですが、
eins, zwei, drei....沈黙。
しょーもない生徒でほんとゴメンナサイ・・・。orz
そんで、何でそういう流れになったか分からないのですが、
einmal zweimal drimal....と言わされた。
なに~マルって~。もしかしてonce twice....とかって意味か?

もーわからなすぎて楽しい。
レッスン終了間際、どうも次も講師は自分だよ的なことを言われた予感。


そして2レッスン目。やっぱり同じ講師だった。
そして再びラッキーマンツー。うーむ、なんてラッキー。
何で言葉の意味が分からなくても何が言いたいかわかるんだろー!?人間てスゴイ。

さて、先ほどのレッスンの復習も含めて進めるみたいです。
今度は自分やあなた以外の職業を聞くらしい。
- Was ist er/sie von Beruf ?
- Er/Sie ist ( ) von Beruf.
もう彼、彼女が出てきましたヨ。

ingenieur, Musiker, Angestellter, student, Hausfrau
A(ウムラウト)rzt, A(ウムラウト)rztin, Deutsch lehrer/lehrerin
男性と女性で語尾が変化するタイプもあるらしい。
それよりなにより大文字だったり小文字だったりするのは私のメモのミス!?

- Was ist Ihr Mann von Beruf ?
- Mein Mann/Er ist ( ) von Beruf.
- Was arbeitet er/sie ?
- Er/Sie arbeitet im Krankenhaus.
マインマンって何よ?旦那?

今日のレッスンはこんな感じ(←どんなだ)でした。
今日はほんとにラッキーマンツー2レッスンで、みっちり教わりました。
結構細かく発音とか言い間違いとか直してくれました。
こんな贅沢なレッスンないよなぁ。幸せな1時間半でした。

せっかくこんなに教わったんだから、
次回、自分からいろいろ聞けるように覚えておこう。





管理者にだけ表示を許可する


会社でコメント書いたら
クリックしたと同時に消えたよ・・・。ま、そーゆー事しちゃいけないのね。


で、記事を読んで、7Cはフィーリングとはいっても、sein動詞(英語のbe動詞)の活用ぐらい押さえておかないといけないのかしら? と思って書いてあげようと思ったんだけど・・・

自分がフランス語のその動詞を全然知らないことに気が付いたのでやめました(^o^) っていうか、人称代名詞も全部知らないや~。さすが7B。


なので、いくつか訂正のみ。。。

>あとは趣味を聞く時。あれ?趣味を聞く文のメモがないぞ。返答のはあった。
>- Meine Hobbies sind ( ) , ( ) und ( ).

ドイツ語のHobbyの複数形はHobbysです。


>なに~マルって~。もしかしてonce twice....とかって意味か?

正解。


>ingenieur, Musiker, Angestellter, student, Hausfrau
>A(ウムラウト)rzt, A(ウムラウト)rztin, Deutsch lehrer/lehrerin
>男性と女性で語尾が変化するタイプもあるらしい。
>それよりなにより大文字だったり小文字だったりするのは私のメモのミス!?

はい、大文字だったり小文字だったりするのはメモのミスです。ドイツ語は名詞は必ず大文字で始まります。で、職業は男女別の名前が付いているのがほとんどです。

Ingenieur・・・は男女同型かなぁ?
Musiker/Musikarin
Angestellter/Angestellte
Student/Studentin
Hausfrau・・・主夫ってあるのかなぁ?
Arzt/Aerztin (AeでAのウムラウトと同じ、男性はウムラウトなし)
Lehrer/Lehrerin
などなど~。
Angestellterはちょっと難しいので、考えない方がいいかも。


>マインマンって何よ?旦那?

ハイ、正解。これで
Mein Mann trinkt Bier nicht gern.
とか作文できますね(^^)


>せっかくこんなに教わったんだから、
>次回、自分からいろいろ聞けるように覚えておこう。

がんばれー!
きゅるるん | URL | 2008/10/23/Thu 22:39 [EDIT]
おおおお!!
ありがとうございます!!
いや~分からなかった事が一挙解決って感じです。

とりあえず名詞は全て大文字なんですね。
後は、「ネン」とか「ントゥ」とか活用されてるのが動詞。
この二つは見分けやすい。動詞は大体2番目に来るみたいだし。
あと主語も9つしかないわけだから分かると。
今の段階での問題は冠詞の活用と前置詞ってわけですね~。

とりあえず5レッスンを雰囲気重視で受けてみて、
ここまでに思ったよりもいろいろな事を教わったので
(実は最初、本当にアーベーツェーから教わる気だった)
自分なりに調べたりまとめたりが必要だなぁと思いました。

弟のドイツ語教材を以前、数冊見つけて持ってきてたので
文法の初歩の初歩は確認できそうです。
教材によって切り口が違くて、分かりやすいものとそうでもないものと
いろいろありますね~。
でもレッスンで一番のお役立ちは『旅の指さし会話帳ドイツ』だったりしてv-413

>Mein Mann trinkt Bier nicht gern.
>とか作文できますね(^^)

わ~、意味が分かる~!!それだけで嬉しい~v-411v-352
頑張りまーす!!
あめい | URL | 2008/10/23/Thu 23:19 [EDIT]
7C、7Bのうちは
文法はあまり考えなくていいと思いますよー。
7Cなんで出てくる文章少ないので、何を聞かれているのかがわかって、適切な答が言えればOKです。それがコミュニケーションの第1歩!
冠詞とか前置詞とかは、今は考えない方がいいです。これは断言。
嫌でも、7Aぐらいから考えないといけなくなるから、そして、「何故?」というのは絶対解決するから。

しかし、7Bは丸覚えするには文章が多すぎる~~~(泣)
きゅるるん | URL | 2008/10/23/Thu 23:45 [EDIT]
そうですね
ダイレクトメソッドってすごいですよね・・・。
ichも分からない人にいきなりどこから来たかとか聞き出すんですものね。
自分の職業も言えないし。ほんと、知らない事だらけ。

7Cで習うことが思いのほか範囲が広かったので、
同じこと間違えないようにくらいにまとめておこうかなぁ・・・と思います。
すぐ忘れちゃうし。v-406
一歩一歩ですねv-540 明日も2レッスン取っちゃったけどv-18
あめい | URL | 2008/10/24/Fri 00:33 [EDIT]




Copyright © (改)片言からの英会話ブログ. all rights reserved.
まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。