FC2ブログ
(改)片言からの英会話ブログ
ダメ人間に片足を突っ込んだ主婦が思い付きで英会話を習う手記。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


L7B -27 / L7B -28
ドイツ語のレッスンも40を越したねぇ。
だんだん悩ましくなってきたもんだ・・・・。(泣)

さて今日も2レッスン。1ポイントで受けられる最後のレッスンかも知れない。
そして4人とか5人レッスンも今日で最後になるのか・・・?

1レッスン目は生徒4人、講師はV。
テーマはどんな町か尋ねる。
- Wo wohnen Sie ?
- Ich wohne in Mainz.
- Wo liegt Mainz ?
- Mainz liegt in der Na:he von Frankfurt.
- Was fu:r eine Stadt ist das ?
- Das ist eine scho:ne Stadt.
- Was gibt es da ?
- Da gibt es ein Schloss.
- Ach so, ich verstehe.

うーん、なんとなく文章の意味がつかめないよう。
なんとなくは分かるんだけど、なんとなく分からない。
この『分からない感』は英語の時の「What is it like ?」に似てるわ。
何を聞かれてるかなんとなく分かんないのでどう答えりゃいいか分からないのよう。
英語でも分かんないのにドイツ語で分かるわけないワ。
しかもメモが前後しちゃって、会話の順番がグチャグチャに・・・。オワタ・・・。


そして2レッスン目は生徒は私以外は全員入れ替わって4人!
たった2レッスンで6人ものメイトさんに会えました。それもこれが最後か!?
講師はA。テーマは『ein Zimmer im Hotel reservieren』

- Ich mo:chte ein Zimmer reservieren.
- Moch:ten Sie ein Einzelzimmer oder ein Doppelzimmer ?
- Ein Einzelzimmer bitte.
- Wie lange bleiben Sie ?
- 2 Na:chte lange.
- Gut, das Einzelzimmer kostet 50 Euro pro Nacht, also zusammen 100 Euro.
- Ja, das nehme ich.
- Ihren Namen und Ihren Reisepass bitte.
- Hier bitte.
- Unterscheiben Sie hier.
- Bitte scho:n.
- Hier ist Ihr Schlu:ssel. Sie haben Zimmer Nummer 8. Scho:nen Aufenthalt.
- Danke scho:n.
(おまけ)
- U:brigens, der Lift ist kaputt.

ホテルに関しては、L7Cの時につづりを尋ねるレッスンとかやったので
知ってる単語が多くて助かりました。
単語に応じて冠詞を細かく変える必要がないからこっちのが気分的には楽だったり。
問題は数字だけど。
例の如くリスニングで金額の聞き取りが出来ず、しかもそこを当てられた・・・。オワタ・・・。
スポンサーサイト


L7B -25 / L7B -26
今日も2レッスン。
アンタよくまぁこんなに取るね、と自分でも思う。
でもドイツ語の生徒さんは結構熱心に皆、マメにレッスン取ってらっしゃるヨ。
だからか(?)レッスン前に、皆で画面越しにポイント値上がりに関してブーブー言っとります。
あー私もホント、どうしよ。


まーレッスン料金に対する不平不満はともかく、今日の1レッスン目は生徒が2人。
講師はS-5。名前にSの付く講師が5人・・・。8人中5人・・・・。
ちなみにドイツ語ってSから始まる単語もやたら多いと思う。
S大好きドイツ人。ドS。(変態みたい。)

それはレッスンとは全然関係ありません。
今日のテーマは外見を表現する。
- Wie sieht der Mann aus ?
- Er hat eine grose nase.
もういや冠詞ー!!頭ン中うじゃうじゃするー!!
それどころかhabenの活用でミスって直されてしまった・・・。
うわーんドイツ語のバカー。

しばらくこの乗り越えられない第一の壁に向かって手を振り上げている悪寒。


2レッスン目は講師は同じS-5、生徒は4人に増えました。
テーマは電話で会話する。
- Hallo, hier ist Stefan. Wer ist da ?
- Hallo, hier ist Alex. Was machst du gerade ?
- Ich lese. Und du ?
- Ich sehe einen Film.
- Was siehst du ?
- Casablanca.

カサブランカってどんなだっけ?聞いたことあるけど見たことない。
ここはあまり難しくなかったって言いたいとこだけど、
やっぱり『du』が使い慣れてなくてダメだ。
動詞が変な変化するし・・・。
しかもリスニングが全然ダメときたもんだ。
なんでこんなに聞き取れないんだろうか~?
どう訓練すればいいか悩みどころだ。・・・・・悩み増えた。


L7B -23 / L7B -24
1ポイントでドイツ語レッスンを受けられるのもあとわずか。
何とか2レッスン取りますヨ。

さて、1レッスン目は生徒3人。講師はS-4。
レッスン最初に「週末は何をした?」とそれぞれ尋ねられました。
えー?過去形??今までに過去形のテーマって習ってないんですが・・・?
まーL7Cの時に現在形で昨日の事を話しまくった私なので
そんな細かい事は気にしないのでス!

・・・と、いつもならガンガン現在形で話しちゃうところですが、
なんと!!折しも先週末はドイツ語の先輩シュベスターRと花屋に行き、
それをドイツ語で何と言えばいいかしつこく教わったとこだったのです!!
(でもちょっと忘れちゃったから間違えちゃった・・・orz)
- Ich bin nach Shibuya gegangen.
そしたら「何をしに行ったの?」と聞かれてドツボに・・・。
- Ich habe einen Blumenstraus fu:r eine Party gekauht.
うーん、メモが追い付かなかったけど多分、こんな感じに直されたと思う。

さて、今日のテーマはまた駅。駅特化型生徒でも作るつもりか?
- Guten Tag.
- Bitte scho:n ?
- Eine Fahrkalte nach Berlin bitte.
- Hin und Ru:ckfahrt ?
- Nur hinfahrt, bitte.
- Wann mo:chten Sie fahren ?
- Heute, um 16Uhr.
- Bitte, Ihre Fahrkarte. Das macht 60 Euro.
- Hier, bitte.
- Danke scho:n. Gute Fahrt !

そんなわけで行先や運賃を変えてロープレ。
今更ながら数字の発音でつまずく・・・。
16はゼヒツィーンで、17はジプツィーンなんだね。
60はゼヒツィッヒで、70はジプツィッヒなわけなんだね。
76はゼクスウントゥジプツィッヒとなって、
67はズィーベンウントゥゼヒツィッヒとなるんだね。

絶対聞き取れないし、6と7を間違う自信がある!(キッパリ)


続いて2レッスン目。
なんと生徒一人になってしまった。久々ラッキーマンツーマン。
10日前予約でもたまにこういう穴があるんだよね・・・。だから値上げか!!
講師は前と同じS-4。先程、週末何をしたかは質問しちゃったので、今回はこの後の予定。
いやー普通に難しいんですけど??
めちゃくちゃに言ったのを直してもらいました。
- Ich gehe zu minen Kindern in die Schule.
- Ich sehe mir den Unterricht an.
- Das Wetter ist nicht scho:n, aber ich muss Wa:sche waschen.
その他いろいろめちゃくちゃに喋ったのを根気よく直して下さいました。
マンツーだから出来る技であります。

さぁて今日のテーマは『die Familie』
die Mutter と der Vater を合わせて die Eltern
die Tochter と der Sohn を合わせて die Kinder
結婚している人は、旦那さんを mein Mann
奥さんを meine Frau と呼べると。
- Sind Sie verheiratet ?
- Ja, ich bin verheiratet.
- Nein, ich bin ledig.
ここでドイツでは入籍せずに子供をもうけている夫婦(?)が
結構いるみたいな話を講師がしてくれました。(たぶん。)
- Haben Sie Kinder ?
- Ja, ich habe 3 Bru:der und eine Schwester.
- Wo wohnt Ihr Schwester ?
- Sie wohnt in Oslo.
- Wie alt Ihre Schwester ?
- Sie ist 30 Jahre alt.

いやいや、冠詞ややこしっ!!
英語なら簡単に言える表現がこのややこしさ。
永遠に悩まされそうだワ・・・。
でもここを乗り切らないと次へ行けないのよね~。泣ける。


L7B -22
いやー、ほんとレッスン日記は溜めるもんじゃないね。
しかも2ポイント消費になる前に何としてもレッスン取りまくるぞ計画のせいで
溜まりまくり・・・。

そんな泣き言はともかく、思い出し出し書き書きですよ。

えーっとこの日は・・・??(←もはや記憶にない)
生徒は4人、講師はS-3。
テーマは『Fragen am Bahnhof』。

- Wann fa:hrt der na:chste Zug nach Hamburg ?
- Der na:chste Zug fa:hrt um 2:10 Uhr.
- Und von welchem Gleis ?
- Von Gleis 3.
- Ich verstehe ! Vielen Dank.

皆、発音に苦戦してました。
「ch」の発音とウムラウト付きの「a」の発音がネックかなぁ。
ロープレ中、ついついノート見ちゃうから下向いちゃうのをどうにかしないと。
頭の中でセリフを繰り返し言ってみないとダメだね。


ヴェルヘムってなんだ?
いやー知らない単語ばかりなり。


L7B -19 / L7B -20 / L7B -21
ノートまとめ中。


L7B -18
取り始めるとまた極端な私ですヨ?

何しろ3月からMMレッスン料金2倍ですからね!!
安い内に買い溜め・・・イヤ、やり逃げ・・・?・・・なんか違う。

そんなわけで今日も1レッスン。
今日は生徒3人に講師はS-1。
そしてテーマは「友達や家族には『Sie』ではなく『du』を使ってみようか~?」ってか?

Sie -> Was ist Ihr Hobby ?
du -> Was ist dein Hobby ?

最初、『du』を使う練習なんだなぁと思ったのですが、
その後合わせて『du』の複数形『ihr』の説明に入ったのでちょっと混乱した。
1対1のロープレではまず『ihr』は使わないのに間違えてしまった・・・。
後は動詞の活用で語尾に『-st』が付く事に気をつけると。

- Wie geht's ? (=Wie geht es dir ?)
- Gut. Und dir ?
- Auch gut. Was machst du heute ?
- Ich spiele Klavier.

こんな感じのロープレをぐるぐるやりました。
皆、理解して上手に出来たので講師も嬉しそうでした。
最初にかなり丁寧に説明してたしネ。


そんなわけでレッスン日記を新しい方から遡っていこう作戦で、
さっさと今日の分を書いたのでした。


L7B -16 / L7B -17
ノートまとめ中。


L7B -15
ノートまとめ中。


D41 (L6-29)
たまには英語ってことで週1回くらいの頻度で英語レッスン。
予約した時、クリックした途端にコマが消えたので
5人だって事は事前に分かったのでやめようかと思ったのですが、
(↑レッスンキャンセル無限はMMの特権!)
まーこれで取らないとまた機会がないな、と。

そんなわけで生徒5人に講師U(初?)、かなり放置プレイ。
レッスン内容は「昔あんなん流行ったよね~」ってとこで、
生徒が結構積極的に話すメンバーだったので
講師なしでも会話が続いて盛り上がりました。
なのでU先生は合間にキーフレーズや文法を手直しするくらいで
「今日はフレンドリーなメンバーね」とか言って。

話しやすいメンバーだったけど、自分の英語はやっぱりイマイチ。
何がどうっていうか、総合的にというか、やっぱりまだまだだなぁと。

英語もやっぱり頑張りたいです。


L7B -14
ノートまとめ中。


L7B -12 / L7B -13
ノートまとめ中


L7B -10 / L7B -11
ノートまとめ中。


L7B - 9
ノートまとめ中。


L7B - 7 / L7B - 8
ノートまとめ中。


D27 (L6-28)
久々、英語のレッスンも取ってみた。

生徒は4人、講師はUSA出身のN。
レッスン内容は、購入した物を返品するとこ。

2人ずつ組んでロープレするんだけど、
だんだん返品するものがヘリコプターになったりクルーザーになったり、
想像するのが大変になった。
返品途中でクルーザーは沈むし・・・。(笑)

なかなか思ったように話せないよねぇ。
英語も頑張らないと。




Copyright © (改)片言からの英会話ブログ. all rights reserved.
まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。