FC2ブログ
(改)片言からの英会話ブログ
ダメ人間に片足を突っ込んだ主婦が思い付きで英会話を習う手記。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


D23 (L6-21)
英語のレッスンも取ります。やっぱり英会話は楽しいもんね!
でも勉強はキライなんだヨ・・・。

さて今日のレッスンは生徒3人、講師はニュージャージー出身のJ。
テーマは「あんたすごいね!」「ありがとう。」ってとこ。
褒められた時にどう返すかって知らなかった~。
「I appreciate it.」って言い方はとても modest だって。覚えとこ。
「Thank you. But I can't take all the credit.」って言い方もいいね。

あとは大学卒業時の教授と生徒2人という微妙なロープレをやりました。
こんな時、教授はどんな事言うのかなぁ?そして生徒は?
想像できないシチュエーションだとツライよね・・・。

しかしMMの英語の講師ってどのくらいいるのかなぁ。
22回中17人の講師に会った。
やっぱりドイツ語とは圧倒的に人数ちがうよね~。
いろんな講師に会えるのもMMの魅力かもしれないな。
スポンサーサイト


L7C -11
今日の私の予約はどうやら赤キャンセル(当日キャンセル)が出て空いたコマ。
よく観察(?)してると、一日に赤キャンセルが1つくらいは出てるかな。
あと、当日予約に切り替わる前には多いと2~3個キャンセルが出るので、
先の予約は4つ取りつつ、キャンセルで空いたコマを当日予約してます。

この調子だと年末年始ペースダウンしても期限前にはポイント使い果たすな~。
なんか面白いおもちゃをもらった子供のようだな・・・。

さて、今日の事前自分予約分はラッキーマンツーマン。
講師は・・・う~ん、良く似てるけどやっぱり違う人だったんだな?・・・で、誰だっけ?って人。(←オイ)
テーマは家族を紹介する、年齢を教えるとこ。
とうとう冠詞が。とうとう名詞の性別を意識しないとダメか。
それより何より、「my」も活用しちゃうのか~。
どう考えてもグッチャグチャになるでしょ、頭の中。単複格まで考えてたら。
ちょっとめまいがした・・・。

あと、年齢。11~100まで教わりました。
11 = elf 12 = zwo:lf などのイレギュラーと、17 = siebzehn 70 = siebzig とか
発音が変わるものに気をつければルール通りなのでちょっと安心しました。
でも「100 = ? 」と聞かれて知るわけもなく、ハンドレッドじゃないから
「ハンブルク!」(←はい?)
だって分からないんだもん~~~。orz
いや~、数も数えられない、物の名前も分からない、ほんと赤ん坊だよねぇ。
英語の片言とは比べものならない次元の片言だヨ。とほほ。

それでもやっぱり楽しいネ。
いろいろ教わったからまたしっかり復習しないと。
7Cで教わる事はまだまだたくさんあるね!


L7C -10
何とか毎日ドイツ語を取りたくて、午後10時からのラストレッスンを取りました。
誰かのマンツーを割り込みレッスンでございます。

さて今日の講師は東ドイツ出身のS-3。
どこかの近くって地名を何個か挙げてくれたけど全然分からなかった・・・。
生徒は2人。他に生徒がいると、職業とか趣味とか新しい言葉が出てくるのがいいね。

今日のテーマは何をするのが好きか言ったり聞いたりすること。
うーん、「gerne」の位置をまた間違ったり否定の言い方とか忘れてたり、
なかなか上手く言えなかった・・・・。泣きたい。
一つ分かったと思ったら五も十も新たに分からない事が出てくるものだねぇ。

fernsehen って単語が出てきて、それが一つの単語だというのだけど、
文中で分かれるですよ!?どーゆーことですかね?
- Sehen Sie gerne fern ?
それってもう一つの単語って言わないんじゃ・・・・。
でも、今、辞書で調べたらちゃんと「fernsehen」で載ってる。
う~~~~~~~~ん。

あと、「auch」と「nicht」もどっちが前にくるかちょっと分からなかった。
- Lesen Sie gerne ?
- Nein, ich lese nicht gerne. Und Sie ?
- Nein, ich auch nicht.

講師はすごく熱心で聞き上手だったので、とってもいいレッスンでした。
しかも、途中で文法を解説するのに英語で話してましたが、
とても綺麗な発音で話してました。日本語も少し。すごー。
なのにすごい出来の悪い生徒でしたヨ私。
いや~、何が難しいって、何がなんだか分からないのが難しいヨ・・・。
遠い道のりを垣間見てしまったレッスンでした。


D- (L6-20)
今日は日中のドイツ語は全滅。
なのに英語は今日も明日も明後日も取り放題って言える程空いてる。
一体何があったの??
さてはドイツ語の講師は皆オクトーバーフェストに行ってるんだな!!

まーそんな訳で英語を取りました。
そしたら、なんと初の英語ラッキーマンツーマン!
日本人も皆ハロウィンに行ってしまったのだろうか・・・。
(ただ単に月末が忙しいっていう常識的な考え方はしない。)

講師はカリフォルニア出身の、3度目のK。
あ、そういえば今日、初めて名前が分かった!
何か質問ある~?から始まって、そのまま旅行の話やアメリカ観光の話、
ラスベガスやロサンゼルス、サンティエゴの話になり、
日本は寒いって話になり、そりゃサンティエゴよりは寒いだろうとか
そんな流れで摂氏・華氏の話になり、
とめどもないフリートークで終わりました。
いや~そんな事もあるんだねぇ。

たくさん間違いしちゃったなぁ。あと、言い直しも多かった。
もっと早く、流暢に話したいものです。


L7C -10
ドイツ語のレッスンが1つだけじゃ物足りなくて、もう1つ追加で取りました。
しかも、明日も明後日もオール×でレッスン取れそうもないんですよね。

誰かがゾーンAで予約を取ってくれていれば、直前でも入れる訳ですが、
ゾーンAの人口が少ないので助け合いも難しいものです。
まぁその分、レッスン人数が最大2人。メリット、デメリットあるものです。

さて、今日は他人のマンツーを邪魔して生徒2人、講師はS-2。
いつものお決まりの「名前は?」「どこに住んでる?」「職業?」は
最初のおろおろっぷりから比べたらちゃんと答えられる様になりましたヨ。
一つ一つちゃんと答えられる様になってきましたよ!!楽しー!!
でも、また「元気か?」でダメだしが・・・。
人に聞く時、「Und Sie ?」 にしちゃった。
ジーで聞かれたらジーで返す、イーネンで聞かれたらイーネンで返すって最初に教わったのに。
でも・・・イーネンってなんだ・・・。(←まだ言ってる。)
イーネンをちゃんと調べなきゃダメじゃないか・・・。

さて、今日のテーマはA,B,C。・・・・やっとですかっ!?
自分の名前のスペルを『A(アー)、M(エム)、E(エー)、I(イー)』なんてアルファベットで言うのですが、
ミュラーさんとかシュナイダーさんとかのスペルも言わされて・・・。
私もメイトさんも後ろの方のアルファベットになると
小声で「アーベーツェーデーエーエフゲー・・・・」って唱えてましたヨ・・・。
講師も笑ってました。
いろいろやったらさすがに慣れてきましたが。母音はローマ字読みでいいんだよな。

ウムラウト付きの母音の発音が難しいなぁ・・・。
講師もかなり根気よく教えてくれました。O+Aとか、U+Iとか。チェックもしてくれました。
せっかくだもの、ちゃんと発音したいものね。

それで、ホテルのフロントで名前のスペルを言うロープレをしました。
Buchstabierenって長い単語だね。

時間があまったのか、「今、何をしてるの?」の質問をし合いました。
ホイテって初めて聞いたけど、たぶん、話の流れから「今」かな?
- Ich lerne Deutsch.
だと二人とも同じになっちゃうので、勝手に
- Ich gehe einkaufen.
と言ってみました。というより、すっかり忘れててノート見ながら言いました。
何度も言って覚えるようにしないとね~。

いや~だんだん分かってくると楽しいネ!
掘り下げずにここらをずっとたゆとうていたいよ・・・・。


D50 (L6-19)
さて、英語レッスン1コマ。

ドイツ語レッスンの後、ごちゃごちゃいろんな事やって、
英語のレッスン開始まで間隔があったら居眠りこいちゃって・・・。
いまいちパリっとしない頭で英語考えてたら、
職業を聞かれて「アイム ア ハウスフラウ」って言っちゃったヨ。

今日のレッスンは生徒3人、講師は2度目、英国出身のT。
内容は、会話を続けるとこ。

感じのいい先生なんだよね~。
絶対笑顔だし、生徒が言った事にちゃんと返事やプラスアルファ話してくれる。
そう考えると、反応の少ない日本人のシーーーンとしたレッスンってやりにくいよね・・・。
とりあえず分かってるのか分からなかったのかくらいはちゃんとすぐ反応しないとね。
英語しかり、ドイツ語しかり。

でも半分脳ミソが眠ってて、半分くらい聞き流しちゃった。orz
なんてもったいないレッスン。講師に申し訳ない。
レッスン前には体を動かして頭が働くようにしとかないとダメだね。


L7C - 8
土曜日、予定通り電子辞書用のドイツ語辞典を購入!
いざ電子辞書にデータを取り入れようとしたら、まずソレ用のケーブルがない。
買ってもう1年以上経つからどこにしまったか覚えてないよ~。orz
「でもどーせ私のことだからこのへんの本棚に突っ込んであるんだろ~?」って見てたら
やっぱりあった。人間の習性と記憶力ってスゴイ!!(←反省すべきだろ?)

さてつなぐぞ~って思ったら、ケーブルに
『必ずPCにソフトをダウンロードしてから接続して下さい』
って書いてある。
えー!?電子辞書に付属のソフトがあったんだっけ!?って探しに探したけど
今度はない~~~。
公式サイトのサポートにダウンロードがあるかも・・・と思って見たけどない。
ど~~~~しよ~~と思って電子辞書の取説、そして独和辞書ソフトの取説をもう一読。

・・・あれ?
もしかしてもしかして、「先にソフトをダウンロード」のソフトって・・・
これから入れるソフトのこと!?
「ライブラリーソフトはご利用のソフトのCD-ROM内にあります」とある。
この『ご利用のソフト』ってのが辞書ソフトの方だったのか!

・・・存在しないソフトを探してしまった。orz
そんなとんだ茶番を華麗にこなしつつ、やっと私の電子辞書に独和・和独辞書が入りましたヨ!!


えっと、それはともかく今日のレッスンもマンツーマン。講師はS。
いやー。ず~~~っとゾーンAにいたいなぁ。圧倒的に人数少ないもんなぁ。
でもそういう訳にもいかないんだろな。ゾーンAってどう見ても利益率悪いもん。
今のうちに発音とか得られるものは何でもゲットしておくぞ!!

レッスン内容は、主語ごとの代名詞と動詞の活用・・・かな?
ここずっと「どこに住んでる?」「職業は?」「趣味は?」を聞かれ続けていたので
さすがに答えられるようになってきました。
でも「元気か?」だけが未だにキョトンとしてしまうよ~。
イーネンって何よ~。(←辞書使えヨ。)

今日の講師はいまいち反応がなくて、
自分の言った事があってるのか間違ってるのか分からなかった。
反応があっても、ものすごく遅いので言い直した方がいいのか悩んでしまった。
掘り下げて言いたくてもワタクシまだS+Vの文章しか言えないんで・・・。orz

彼がer、彼女がsieなのは知ってたけど、子供は・・・?
子供は物とかと同じesだったとは知らなかったヨ。
彼ら/彼女らもsie。丁寧なあなた/あなた方もSie。ジー多すぎ。
とりあえず動詞の活用はほぼ覚えたのでモタモタだけど言えました。

さぁて今日から分からないドイツ語は電子辞書でパパッと調べちゃいますヨ!
復習して単語を覚えましょう。


アビリティーズメジャード(08.09.28)
以下記録用です。

Listening
短い会話、アナウンス、ナレーションなどの中で明確に述べられている
情報をもとに要点、目的、基本的な文脈を推測できる
68% (平均69%)

長めの会話、アナウンス、ナレーションなどの中で明確に述べられている
情報をもとに要点、目的、基本的な文脈を推測できる
72% (平均68%)

短い会話、アナウンス、ナレーションなどにおいて詳細が理解できる
90%(平均77%)

長めの会話、アナウンス、ナレーションなどにおいて詳細が理解できる
63% (平均63%)

Reading
文書の中の情報をもとに推測できる
28% (平均61%)

文書の中の具体的な情報を見つけて理解できる
29% (平均60%)

ひとつの文書の中でまたは複数の文書間でちりばめられた
情報を関連付けることができる
29% (平均57%)

語彙が理解できる
44% (平均59%)

文法が理解できる
74% (平均70%)

毎度おなじみの自己分析。
→リスニングについて
だから、短めの会話より長めの会話が理解できる状態が理解できないの。謎。
スコアが馬鹿みたいに上がったから、結果、全体的に底上げされてます。
次回は下回ること必至。まーしかたない。諦め。

→リーディングについて
ダブルパッセージ先行はやめて、またしおしおと文法から始めたら、
文法は元に戻ったけど文書系が軒並み下がった。
どーすりゃいいのよ!!
両方できりゃいいってのはあえてスルー・・・したいけど、
とりあえず次回は文法問題を超高速(←自分的体感速度比)で解く事を
前向きに検討します。ハイ、斜め後ろ向き。


D04 (L6-18)
ドイツ語の後にまた英語のレッスンを入れてたわけで・・・。

生徒は二人、講師はカリフォルニア出身の名前が発音しにくい人。2度目。
レッスン内容は人の容姿を表現するとこ。

表現はシンプルだけど、知らない事が多いので、
こういうのもコツコツ覚えていかないとなぁ。

L6のレッスン、改めて受けてすっごく内容が沁み込む感じがする。
以前は講師が何を言っているか分からずにレッスンを受けていたけど、
ようやく知らない単語も減ってきたし(←もう1度やってるしネ)、
講師の言ってる事がすごくよく分かるようになった。
おかげでレッスンが楽しいです。

まぁそんな感じで英語のレッスンもなるべく取っていこう。


L7C - 6 / L7C - 7
今日も運良く都合のいい時間で予約が2レッスン取れました。

さて1レッスン目はいつもご一緒する生徒さんとレベルチェック時の講師V。
そういや昨日もこのメンバーだった。
出だしに講師が「昨日のレッスンの質問、何でもOK」って日本語で言われた。
早速、二人で質問の嵐。もちろん日本語で。
二人とも似たような疑問を持っていたね~。
特に『gerne』、『nicht』、『kein』の意味と位置。

まず、動詞は2番目に来る。「gerne」は3番目にくるのが望ましいらしい。
- Ich gehe gerne schwimmen.
- Ich esse gerne Sushi.
でも強調する時は後ろに持ってくる場合もあるらしい。
- Ich esse Sushi sehr gerne.
× Ich esse schwimmen sehr gerne.
 ↑
これはダメみたい。
どうも「schwimmen」はあくまで動詞が変化しているものであって、
名詞ではないかららしい。(たぶん)

そして「nicht」の使い方。
- Ich gehe nicht schwimmen.
動詞の後ろに持ってくればいいみたい。

あとは「kein」だけど、これはもう少し冠詞について勉強しないと難しいかも。
とりあえず私の解釈だと、「ein」が「一つの」(英語でいうところの『a』)を意味するのに対し、
「kein」で「一つもない」って意味合いの冠詞なのかなぁと。
- Ich habe kein Auto. 私は車を持っていない。
- Ich habe kein Geld. 私はお金を持っていない。

講師が一生懸命日本語で教えてくれたのでありがたかった~。
そして、レッスンメイトさんが講師に
「あなた、早くテスト受けて下さいネ、もう(推薦状)出てます。早くレベルアップね!」
と言ってました!!
「おお~~!!おめでとう!!」なんて盛り上がりました。(←ドイツ語でなんていうんだ・・・。orz)
そして私は、
「あめいさん、ドイツ語の文法の本買って勉強して下サイ。」
って言われました。
彼はよくNOVAのシステムを知っているので、NOVAでは文法は教えられない、
なので文法は日本語の本を買って勉強して欲しいとのこと。
いろいろ気を配っていただいて、本当にありがたいなぁと思いました。
なんとなく、ドイツ人はほんと勤勉だなぁって思ってしまった。

前半に文法いっぱい質問コーナーがあったので、レッスン内容は今までの復習。
プラスアルファ、「lieber」を使って「よりこちらが好き」って表現。
- Trinken Sie lieber Tee oder Kaffee ?
- Ich trinke lieber Tee.
会話にするとこんな感じ。
- Magst du Musik ?
- Ja, sehr. Ich ho:re gerne POP. Und du ?
- Ja, ich auch. Aber ich mag Klassik lieber.

なんとなくだけど分かった感を得られて良かった。
「mag」の活用だけチェックしとかないとな。


さて2レッスン目はラッキーマンツーマン。講師はA。
今日のテーマは「zahlen」よ、みたいな事言われた!(←勘で感じ取った)
数字は昨日復習(?)しといたのだ!!6まで!!orz

指折り数えるんですが、ゲンコツの状態から親指を立てて1。
すると4の時に講師が「指が違う」と言うのだ。
「?」と思ってよく見ると、
講師はいつの間にか親指を折って残りの指で4を作っているのに
私は小指だけ折れて変な4に・・・。
まーいーじゃないかって思うのですがね。
日本人は人差し指で1を作って始めるんだって言えればいいのにね~。

さて、その後はレストランで注文するロープレをしました。
der Kellner : Guten tag. Was mo:chten Sie bitte ?
der Gest : Einen Tee und einen Kuchen bitte.
K : Hier bitte.
G : Danke scho:n.Was kostet das ?
K : Das kostet 4 Euro.
G : Hier bitte.
K : Danke scho:n. Auf Windersehen.
とまあこんな感じらしい。
(ウムラウトが表示出来ないので自分ルールで『:』を後ろに付けてます。)
これで私はドイツでレストランに入れますヨ!!
いろいろな表現を覚えて、ドイツ語に触れてる感が得られて楽しいです。
明日はコンテンツカードを探しにいってみよ~っと。
どっぷりドイツ語です。


L7C - 5
今日は都合上、1レッスンしか取れないのに、英語枠もドイツ語枠も空いてて、
それで結局ドイツ語を取りました。迷わず

本当は昨日、みっちり2レッスン教わったんで、
教わった事を整理したかったのですが、寝ちゃった・・・。orz
習ったこと話せなかったら悲しい~。

さて今日の講師はレベルチェックの時の講師。
生徒は前回ご一緒した方と二人。
ゾーンAには私たちしかいないのか!?(←まぁ日中だしネ。)

今日のレッスン内容は「彼、彼女は何をしていますか?」ってことみたい。
- Was macht der Mann/die Frau/das Kind ?
- Er/Sie spielt Tennis.
- Er/Sie surft im I-net.

そして「あなたは午前中何をしますか?」とかの質問をお互い出したり答えたりした。
- Was machen Sie am Morgen/Mittag/Abend ?
- Ich gehe arbeiten.
- Am Mittag gehe ich einkaufen.
- Ich koche Abendessen.

・・・・何が変て、必ず2番目に動詞を持ってこいってとこ!
何故~~!!!???
最初、すごく混乱してしまった。まだ入り口だけど奥が深すぎるよ~。

とりあえず今日までに習ったことを復習しておこうと思います。


D10 (L6-17)
ドイツ語2レッスンの後に英語1レッスン取ったんだった。

生徒は3人、講師はM-2。同じ講師で2回目なの初めてだ。
どのくらい講師いるんでしょうね、MMセンター。
あと、意外に英国出身の講師が多い。

さて今日のレッスン内容は「今までにこんなん見たことある?」とかってとこ。
現在完了の経験かな。
そしてそれを掘り下げて質問したり話したりする。

ちょっとドイツ語で頭使いすぎて少しボーっとしてました。
でも多少なりとも自由に話せる英語は楽だ・・・。
分からない事もちゃんと質問できるしなぁ。
ドイツ語もL6になったら同じくらいには表現出来るのかな?
楽しみだ。


L7C - 3 / L7C - 4
今日はドイツ語2レッスン取れました。
3日前までは全滅だったのですが、一昨日の夜見たら急にマンツーまで復活してました。
折角なので連続2レッスン当日予約で入れましたヨ。

さて1レッスン目は、ラッキーマンツーマン。
講師は、スイス、チューリッヒ出身の・・・名前は発音出来ない。そしてスペルも聞けない。悲しい~。

まずは名前を聞かれ、元気か聞かれ、出身を聞かれ、職業を聞かれる。
とりあえずこの4つは「質問→答え方」が分かったぞ!
あとは趣味を聞く時。あれ?趣味を聞く文のメモがないぞ。返答のはあった。
- Meine Hobbies sind ( ) , ( ) und ( ).

職業を聞く時の文の構成がよくわからない。
- Was sind Sie von Beruf ?
なんでジントなんだ?ってか、ジントって何?フォンてのも何よ?
- Was ist er/sie von beruf ?
なんでこっちはイストなんだ?まーそういうものなんだ、って覚えるからいいけど。

- Essen Sie ( ) gern ?
- Was essen Sie nicht gern ?
- Ich esse (Pilze) nicht gern.
否定だー。否定が出たー。

あと数字も教わりました。実は私、1~3までしか言えなかったんです。
指を出されて数字を言うように言われた(っぽい)のですが、
eins, zwei, drei....沈黙。
しょーもない生徒でほんとゴメンナサイ・・・。orz
そんで、何でそういう流れになったか分からないのですが、
einmal zweimal drimal....と言わされた。
なに~マルって~。もしかしてonce twice....とかって意味か?

もーわからなすぎて楽しい。
レッスン終了間際、どうも次も講師は自分だよ的なことを言われた予感。


そして2レッスン目。やっぱり同じ講師だった。
そして再びラッキーマンツー。うーむ、なんてラッキー。
何で言葉の意味が分からなくても何が言いたいかわかるんだろー!?人間てスゴイ。

さて、先ほどのレッスンの復習も含めて進めるみたいです。
今度は自分やあなた以外の職業を聞くらしい。
- Was ist er/sie von Beruf ?
- Er/Sie ist ( ) von Beruf.
もう彼、彼女が出てきましたヨ。

ingenieur, Musiker, Angestellter, student, Hausfrau
A(ウムラウト)rzt, A(ウムラウト)rztin, Deutsch lehrer/lehrerin
男性と女性で語尾が変化するタイプもあるらしい。
それよりなにより大文字だったり小文字だったりするのは私のメモのミス!?

- Was ist Ihr Mann von Beruf ?
- Mein Mann/Er ist ( ) von Beruf.
- Was arbeitet er/sie ?
- Er/Sie arbeitet im Krankenhaus.
マインマンって何よ?旦那?

今日のレッスンはこんな感じ(←どんなだ)でした。
今日はほんとにラッキーマンツー2レッスンで、みっちり教わりました。
結構細かく発音とか言い間違いとか直してくれました。
こんな贅沢なレッスンないよなぁ。幸せな1時間半でした。

せっかくこんなに教わったんだから、
次回、自分からいろいろ聞けるように覚えておこう。


D03 (L6-15) / D35 (L6-16)
ドイツ語は1つしか取れなかったので英語を2レッスン。

一つ目は生徒3人、講師は英国リバプール出身のM-2。
レッスン内容は物の形を例えたりするとこ。
だいぶ単語忘れてるな~。
キッチン用品くらいは日々確認しつつ覚えるようにしよ~っと。
それにまだまだ表現出来ない事っていろいろあるね。
殺菌するためにまな板を天日に干すってどう説明すればいいんだろ?
CDで言ってた表現。
drain water from pasta → strainer
なかなか難しいねぇ。

さて2レッスン目は生徒2人、講師はヒスパニッシュ系アメリカ人。
授業はなんだかラテン系のノリ。そしてすかさず悪乗りする私・・・。
レッスン内容は、お友達を観光やレストランに連れていくのにどこがいいか話し合うとこ。
たまたまレッスンメイトさんが横浜出身の方だったので、
話はついつい横浜方面に偏ってしまい、二人で盛り上がってしまった。
かといって上手く話せたかというと・・・う~ん・・・・。
でもまずはとにかくたくさん話すべし話すべし!


L7C - 2
前回、ドイツ語独特の言葉の響きと、
それを怪しげにかもし出す自分の可笑しさを堪能しました。
すっかり楽しんで味をしめました。

さて第2回目はメイトさんとご一緒!おお~!!
・・・とはいえ生徒二人。講師はレベルチェックをしてくれたV。
今日は「いつも何を食べますか?」(たぶん)
- Was essen Sie gerne ?
- Ja, sehr gern. / Nein, nicht so gerne.
ギアネって何?いつもってことかな?

何でもないかの様に動詞の語尾変化が・・・。
でもノート上で意識して考えるより会話での方がかえって楽だなぁ。不思議~。
状況とリンクするからかも。

- Trinken Sie gerne Kaffee ?
- Trinken Sie morgens Kaffee ?
- Ja, manchmal.
- Ich trinke keinen Alkohol.
言いたい事はわかるんだけど、ちゃんと言えた感じがしない。何故だろ・・・。
多分、ノート写すのに必死過ぎて余裕がないんだな~。

知らない単語や表現は(てか全部)講師が日本語まぜまぜ教えてくれました。
- Ist das lecker ?
- Ja, sehr lecker.
- Was isst die Frau gerne?
- Die Frau isst gerne Wurst.
- Was trinkt der Mann gerne?
- Der Mann trinkt gerne Wein.
ひ~。書き写すだけでほんと精一杯。

最終的に時間が微妙に余って
- Waren Sie schon mal in Deutschland ?
生徒二人して『?』ってしてると、
「Have you ever been to Germany?」
って・・・・現在完了じゃんっ!!




Copyright © (改)片言からの英会話ブログ. all rights reserved.
まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。