FC2ブログ
(改)片言からの英会話ブログ
ダメ人間に片足を突っ込んだ主婦が思い付きで英会話を習う手記。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


D44 (L6-44)
いやー、ほら、またアレですよ。期限ギリギリ。
今日で英語の3ヶ月のリミットなんです。
またもや期限数日前になって慌てて空いてるレッスンを探すわけですが、
今回は結局ホームブランチにゾーンDの空きが!!
ついでにドイツ語のレッスンも期限1週間前なので更新したいところ。
でもゾーンCは一つもないので、ゾーンBで予約。忘れてるから丁度いいくらいですネ。
いざ出陣~。

さて、最初の1コマは英語。
初めて見る講師で、日本に来て5カ月だとか。
生徒は4人でお会いした事のない方ばかりでした。そりゃそうか・・・。
内容は「ちょっとニュース聞いた~!?」ってとこ。
何か良い話題を持っていれば良かったのですが、
パートナー共、思いつくニュースがなく困り顔になってしまいました。
それでお互いに微妙に信憑性の薄い話題を自信なさげに語る羽目に。

なんか久々、初々しい新しい講師に当たって楽しかったです。
これからも頑張って欲しいなぁ。

この後、ドイツ語のレッスンを受けました。
これでまた3ヶ月先まで延長出来た~。ヨカッタ。
スポンサーサイト


D-- (L6-42) / D41 (L6-43)
英検を前日にひかえ、気休めに耳を鍛えようと英語のレッスンを取りました。
けっして「オクトーバーフェストで横浜に行くからついでに・・・」ってわけじゃぁないんですよ?

前々から機会があったらレッスン取ってみようと思っていた講師が
所属しているブランチまで行ってきました。
そこには、NOVAが倒産した時にプライベートレッスンをしてくれた講師と、
倒産前に私の所属していたブランチの講師だった人がいて、
ちょうどL6の続きコマだったんです。

そんなわけで今日の2レッスン、1コマ目はB。
彼はすご~~く人気の講師らしいんですよ。
レッスンはテキストを開かず、独自のテーマで進めるみたい。
今日のテーマは「漢字クイズ」。
When do you say a sword's edge on a heart ?
ってことで、『認』という漢字を指してるわけですが、
そこから「認可する」や「確認する」という単語を使っての作文をしました。
出てくる単語が私には難しくて、なかなかハードなレッスンでしたが、
NOVA式と毛色が違う新鮮で楽しいレッスンでした。
機会があったらまた取りたいですねぇ。

2レッスン目は元所属ブランチの講師S。
レッスン内容は「昔は~~したものだ」と過去の流行を語るとこ。
これまた対照的に、超NOVA式レッスン。
いい意味で彼らしいレッスンでした。相変わらずだなぁと。


今回は1か月の間隔が開きましたが、
9月に受けたレッスンより話せた気がしました。
レッスン運びが上手だったからかしら?
やっぱり対面レッスンは楽しいですね~。
とにもかくにもあまり間隔をあけない方がいいことは確かなので、
また積極的にレッスン取っていきたいと思います。


D30 (L6-40) / D21 (L6-41)
先週から何度もNOVAからお電話で
「9月19日までにレッスンを受けないとレベルチェックになりますので
 それまでに英語のレッスンのご予約をっ!!」
と、ご連絡を受けていたのでギリギリ19日に予約を入れました。

システムが新しくなって、所属校以外のレッスンも予約出来るようになったので
通える範囲のブランチのL6レッスンの空きを探し、
辛うじて期限に間に合うことが出来ました。
しかも、英語のレッスンが何回目かなんて手元にはてんで記録がなかったのですが、
ポイント履歴を確認してレッスン回数を数えることが出来たので
たぶん正確な記録かと思われます。

・・・なんて便利!!ずぼらな私にはありがたい話です。
3ポイントもったいないですものね。


しかし、知らないブランチに行くのはなかなか楽しかったです。
知らない講師、知らないメイトさん、知らないスタッフさん。
そもそも場所も分からないんですが。orz
新NOVAは激しく駅から近くない駅前なんでネ・・・。

知らないメイトさんにお会いするのは「お茶の間」と同じですが、
やっぱり対面とテレビ越しではやり取りの速さが違いますしね~。
皆、フレンドリーな方々で、レッスン終わっても何だかんだと話してしまい、
昔足繁く通っていたブランチの雰囲気を思い出して懐かしくなりました。
「駅前」って同じ語学好きと話せる環境ってのがいいよね~。

ちなみにレッスンは、思ってた以上に話せなくなっててガッカリでした。
話すってスポーツなんですね・・・。
ものぐさな私には、「駅前」と「お茶の間」二本立てでいくのがベストでしょうか。
でもとりあえずまた3か月は猶予が出来たということで。(←オイっ)


D41 (L6-29)
たまには英語ってことで週1回くらいの頻度で英語レッスン。
予約した時、クリックした途端にコマが消えたので
5人だって事は事前に分かったのでやめようかと思ったのですが、
(↑レッスンキャンセル無限はMMの特権!)
まーこれで取らないとまた機会がないな、と。

そんなわけで生徒5人に講師U(初?)、かなり放置プレイ。
レッスン内容は「昔あんなん流行ったよね~」ってとこで、
生徒が結構積極的に話すメンバーだったので
講師なしでも会話が続いて盛り上がりました。
なのでU先生は合間にキーフレーズや文法を手直しするくらいで
「今日はフレンドリーなメンバーね」とか言って。

話しやすいメンバーだったけど、自分の英語はやっぱりイマイチ。
何がどうっていうか、総合的にというか、やっぱりまだまだだなぁと。

英語もやっぱり頑張りたいです。


D27 (L6-28)
久々、英語のレッスンも取ってみた。

生徒は4人、講師はUSA出身のN。
レッスン内容は、購入した物を返品するとこ。

2人ずつ組んでロープレするんだけど、
だんだん返品するものがヘリコプターになったりクルーザーになったり、
想像するのが大変になった。
返品途中でクルーザーは沈むし・・・。(笑)

なかなか思ったように話せないよねぇ。
英語も頑張らないと。


D09 (L6-27)
(え~っと、3か月前のレッスンを思い出すのは難しい・・・。)

生徒は3人、講師はB。
たしか、「どこどこのレストランに行くのはどう?」
「え~、でもあそこ狭いし~、あっちの方が良くない?」
・・・的なやりとりをするところだったような。

3人でロープレをして、何料理のレストランに行くか決めるんだけど、
なんかいかにも主婦がランチに行くって感じの会話になって面白かった。

そんな感じかな?(あやふや。)


D30 (L6-25) / D26 (L6-26)
ドイツ語の予約が取れなかったので英語を2レッスン取ってみた・・・。

生徒数の多い英語はどうしても時間帯で生徒数のムラがあるよねぇ。
空いてるコマは働いてる人間には不便な時間帯だし。
なるべく空いてる時間帯を取りたいのですが、なかなか難しいネ。
でもいろんな方の英語が聞けるのも面白いので、楽しいです。

そんなわけで今日のレッスンは両方とも生徒満員5人。
1レッスン目の講師はB-3。相変わらず講師の見分けが付かないけど、名前的に初かと。
内容は「バーベキューには何持ってく?」ってとこ。
講師に「カトラリーって何?」ってメイトさんの一人が聞かれて、
その方が「フォークやナイフとか・・・」って答えたら、
「カトラリーはお肉を切るためのナイフで、それを使って何かを食べたりしない」
って講師が説明してたけど、テキストにはおもいっきりフォークナイフのセットの絵が・・・??
相変わらずいろいろ単語忘れてたけど、それにしても最大の謎が残った一レッスン目でした。

2レッスン目はNOVA歴長そうなT-2。まだまだ会ってない講師が出てきますね~。
レッスン内容はお話を長く起承転結つけて話そうってとこ。
難しい内容だよ~って講師は言って始めましたが、
みんなso、but、becauseなど接続詞を上手に使って話を続けられました。
講師の練習のさせ方も上手だったし、時間配分も上手で楽しかったです。


さーてレッスン日記また貯めて困ったちゃんですよ~。
その日にきちんと書くスタイルに戻さないと自分の首が絞まるネー。


D38 (L6-24)
今日はいつもとレッスンを取る時間帯を変えたので、生徒が多いのです。
いつもは人数少ない時間をわざわざ選んでいるのですが、
やっぱりその時間帯だと不便なんですよね~。
皆、考えてる事は一緒か・・・。

そんな訳で、今日の英語は生徒5人満員御礼。講師はC-3、明るくて日本通。
内容はテレビ番組についてあーだこーだ言うとこ。
今更だけど、本当に知らない(忘れてる?)表現いろいろあるね。
- I really love...
- I don't mind...
- I'm not a big fan of...
- I can't stand...
上から順に、超好き、まぁまぁ、あんまり、大嫌いって意味合いと。
何を勘違いしたか、I can't stand...を
「テレビの前から立ち上がれないくらい釘付け(な程好き)」って
意味だと思ってしまった私。ああ勘違い・・・。orz

5人だけどなかなかスムーズに皆で発言出来ました。
講師の腕かもしれないね。




Copyright © (改)片言からの英会話ブログ. all rights reserved.
まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。